過払い最新情報を検索

最新記事

★ アイフル答弁書全文 公開中 ★

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ

電話交渉 vs アイフル

2009年06月24日 03:39

アイフル編の続きです。
前回は、2009年5月1日に支店に請求書を送ったところまで書きました。
今回は、電話にて担当者と直接交渉した部分を報告します。



ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ
それは、請求書を送りつけてから数日たったGW明けのある日の事。
アイフルの支店から請求書に記載しておいた連絡先である
私の携帯に電話がかかってきました。

アイフル   「もしもし、私アイフル○○支店のTと申します。」 (以下、担当T)

ウィルキンソン  「あ、どうも。過払い金の請求書の件ですよね。」

担当T       「はい、その件なんですが、どうしても支払って欲しいという事でよすよねぇ・・・?」

ウィルキンソン  「当然ですっ! 請求書にもそう書いてあるじゃないですか。」 (イラッ)

担当T       「えー・・・、あの、一応確認させて頂いただけですので。」

ウィルキンソン  「(・・・なんだ、そりゃ) あ、そう。それで、お支払い頂けるのでしょうか?」

担当T       「私の一存では決められないので現在本社に判断を仰いでおります。
                   お待たせして申し訳ないですが、明日またお電話します。」


ウィルキンソン  「そうですかぁ、じゃあ早くお願いします。」

担当T       「はい、では明日また。失礼します。」


ガチャン

といったやり取りで最初の電話は終了しました。
何だか単なるご挨拶のようで、あまり意味はないですねぇ(笑)
 ただ、担当Tくんは誠実そうな感じでした。



そして、翌日のお昼頃にまた担当のTくんから電話がかかってきました。
以下、やり取りです。




担当T       「昨日の件ですが、回答は元金(約18万) だけならOKです。」

ウィルキンソン  (おお、意外! でも、イヤだもんね)
                          「
利息5%(約8万) は払いませんという事ですか?」

担当T       「そういうことになります。」

ウィルキンソン  「わかりました。 じゃあ、請求書にも書いたように提訴します。」

担当T       「そうですか。残念です。」

ウィルキンソン  ( ・・・俺の方が残念じゃい)

担当T       「それと、今後もしかしたら本社の人間から
                   電話するかも知れませんが大丈夫ですか?」

ウィルキンソン  「ああ、いいですよ。」

担当T       「それでは。」

ウィルキンソン  「それでは。」


ガチャン


こうして、自然消滅したカップルの最後の会話のように
Tくんとの二度目の電話は終了したのでした。


ちなみに私は、
Tくんが、本社からの電話の可能性を匂わせていたため
この時もう少し高くお金が返ってくるのではと若干期待しておりました。

そのあたりについては、次回の本社の人間との電話交渉で報告します。


それでは、次回もよろしくおねがいします。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://muromachi02.blog68.fc2.com/tb.php/27-568f74d5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。