過払い最新情報を検索

最新記事

★ アイフル答弁書全文 公開中 ★

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ

キャッシングの思い出

2009年07月02日 02:18

はじめての借金は確か18の時だったと思う。
某パルコに併設されていたセゾンのATMで1万円を借りたのを今でもおぼえている。

大学生になって、アルバイトも本格的にはじめて、遊びもちょっとだけおぼえて
大人になった気分だったんだろう。
嬉々として作った、セゾンカードのキャッシング枠だった。

1万円の使い道は、友達に1週間ほど貸してやる為。
律儀なやつで、500円ぐらい利息のっけて返してくれた。
別に良かったのに。

そんなきっかけで、その時から未だにズルズルと借金がある。
百万円超えるまでは本当にあっと言う間だった。

既に借金がある生活が日常である。
気がつけばかれこれ十数年。
仮に全てを返し終わったとき、自分はどうなるんだろう。

給料日直後に引き落としのない生活・・・ちょっとイメージできない。
こんな自分はおかしいのだろうか。

借金と折り合いをつけて生活することは、
既に自分を形成する大きな要素になってしまっている気がする。
例えば、仕事のモチベーションであるとか。
(少し悲しいけれども)

ともあれ、そんな生殺しのような日々とは
どのような形であれ決別すべきなんだろうな。

酒、ギャンブル、異性、ドラッグ、etc
身を持ち崩す欲求は世の中いたるところにある。
仕事や恋愛だってその一つであり、とどのつまりその本質は「依存」だ。
それらの解決策として自分には借金があった。
いや、借金そのものに依存していたのか・・・。

借金が全て消えた時、自分は果たして何に依存して生きていくのだろうか。

興味深くもあり、おそろしくもある。

いかん、甘ったれたとことを今日は考えてしまった。





ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://muromachi02.blog68.fc2.com/tb.php/32-58b189f1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。