過払い最新情報を検索

最新記事

★ アイフル答弁書全文 公開中 ★

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ

利息制限法の元本は契約極度額か? vs アイフル

2009年08月21日 08:20

アイフルに対して請求している過払い金ですが、
最初の請求書送付時点や電話交渉時点では
以下の利息制限法所定利率をもとに元本によって
利率が変動する引き直し計算をおこなっていました。

( 利息制限法所定利率 )
10万円未満 : 年20%
10万円以上、100万円未満 : 年18%
100万円以上 : 年15%

当然、途中で元本が減っても一度下がった利率は
変更せずに据え置きで計算しています。

いわゆる、現時点での
スタンダードな引き直し計算だと思います。

しかし、今回の対アイフル訴訟において
引き直し計算の制限利息を一律15%計算にして訴えました。

これは、訴状作成中に参考書籍「Q&A 過払金返還請求の手引」
を読んでいてはじめて知った計算方法なのですが、
要はこっちで計算した方がアイフルからたくさんお金が戻ってくる
からです。

その計算根拠について、ざっとまとめると以下主旨になります。

リボルビング払いのような借入限度額の範囲で何度も借入と返済
が出来る包括契約(基本契約)の場合には、借入限度額(極度額)を
基準として利率を決定するベき。
なぜなら、包括契約を締結する当事者の合理的意思は、包括契約
において極度額を定めておき、その後の借主の資金需要に応じて
具体的貸付を実行するというものである。そして当事者は、将来、
極度額に至るまでの元本について取引をする可能性を踏まえて、
包括契約を締結する。そして、利息の契約は、包括契約締結時に
併せて締結し、具体的貸付時に利息の契約を締結するのではない。
よって、制限利率は、包括契約で定められた利用極度額たる元本
によって決定され、実際の具体的貸付において交付された金額に
よって変化することはない。

判例:
平成16年1月15日神戸地裁姫路支部
平成16年11月12日福岡高裁


「なるほど」と思います。
この考えでいくと、私とアイフルとの契約時の極度額は100万円。
したがって、借入元本が1万円でも利息15%で再計算できるとい
った寸法です。

ただ、先にも書いたように、現在判例の多数は前者の借入元本
に応じて利率が変動する方式のようなのであまり期待はできない
ようですね。

正直、訴える前は前者で請求していたので15%でなくても
いいのですが、まあせっかく訴えるなら多めに取り返せるように
ダメもとでやってみました。
和解なんかになったとしても、こちらの交渉スタート時の金額は
なるべく大きい方が落とし所も自ずと高くできますしね。

ちなみに、最近これでやってる人っているのでしょうか?






ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ


コメント

  1. 所長 | URL | -

    楽しみです!!

    原告側も被告側もコピペが主流の過払い請求。

    ウィルさんの15%請求がどうなるかが楽しみです!!

    恐らくアイフル側は、
    「げ!!変なのが来たぞ!!」
    となってるでしょうねww

    敵にすると恐ろしい男、
    その名はウィルさん!!!!

  2. ウィルキンソン | URL | -

    ありがとうございます 。

    どっちか迷った場合は
    なるべくややこしい方を選択した方が
    面白くなりそうなのでつい主張してみました。

    向こうもふっかけてきてるんだから
    こちらも吹っかけるべきですし

    やっぱり他の方は元本変動方式なのでしょうか


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muromachi02.blog68.fc2.com/tb.php/54-49745d1e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。