過払い最新情報を検索

最新記事

★ アイフル答弁書全文 公開中 ★

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ

パチンコ・パチスロ依存症

2009年09月24日 05:32

今年に入ってかなり自制していますが、私は多分パチンコ・パチスロ依存症です。
自制できているのは単純にお金が無いからなんですが・・・。

恥ずかしい話、今でも気が狂ったかのようにパチンコ屋に行きたくなるときがある。

という人間なんで、当然借金の理由もこれが大きな原因の一つです。

特に、2001年頃から2006年ぐらいまでは本当にひどかった。
あの頃は土日のほとんどは一日中パチ屋にいた気がします。
平日も仕事が終わったら直行でした。

当時はパチスロがメインだったのですが、パチスロ打つために仕事をしていたと言っても過言ではない。
頭の中の95%以上はパチスロだった。

土日に友達と遊んでいても、どっかでパチスロの事考えていて、遊んでる最中なのに「打ちたいなぁ」なんて思ったり。
ひどい話です。

そしてあの頃はスカパーのパチンコ・パチスロ専門チャンネルまで契約していた。
あーおそろしい。

多分、年間収支は30万から60万負けぐらいをうろうろしていたような気がします。
月で見ると5月に25万負けて、6月に40万勝ってとか・・・どんな生活じゃい。

さらに恐ろしいのは、勝っているときに自分がすごいお金を持っていると勘違いしてしまうことでした。
どうせ、次の休みにまたパチスロに使うのにその間の平日に散財したりして、もう最悪。
前の土日に5万勝ったとしたら、翌週の平日に4万ぐらい無駄遣いして、次の土日には残りの1万で勝負。
当然、1万円で当るわけも無く、お金がなくなるとATMにダッシュしてキャッシング。
その繰り返し。

勝っても、負けてもお金は1円も残らない生活。
というか、勝とうが負けようが関係なかった。
ただ打ちたかった。打てればよかった。それだけ。

昔の自分を否定するのはイヤだし、あんなに楽しかった(錯覚していた)パチンコ・パチスロを悪く言うのは昔の彼女を悪く言うようで(笑)、なんか気乗りしないのですが、どう考えてもやっぱり間違っている。

ギャンブルは勝とうが負けようがそれが目的となってしまったら身を滅ぼす。
金の問題のみではなく、人生の多くの時間と目的をも見失うんである。

とは言え完全否定できない自分もいたりして。

だから、ほどほどに付き合っているおじさんなんかを見るとちょっとだけ憧れる。





ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ


コメント

  1. いさむん | URL | IBIMlqEE

    9月3日のセゾンの件でもコメントさせて頂いた、いさむんです。パチ&スロ依存症すごく良く分かりますよ!(笑)何を隠そう私も仲間ですから(汗)
    ウィルキンソンさんなら分かると思いますが、やっぱ4号機は罪でしたね。北斗、吉宗に始まりギャンブル性、中毒性が強すぎる機械が多かったですからね。あ、ミリオンゴッドにもハマりました(笑)
    5号機になってからも、たまに打ってましたが、やはり面白くなく、今では月1~2回遊びで打つ程度です。
    もう一度打ちたいと思いつつも、やっぱりあんな機種は出ないほうがいいかとも思います。
    時間も無駄で、健康にも良くないですし、限りある時間は有意義に使いたいものですね。

  2. ウィルキンソン | URL | -

    私の場合は、獣王とかアラジンとか大好きでよくやってましたww
    もちろん北斗もやってました。
    ST機は相性が悪くストックするだけで放出はてっきりだったので、吉宗はあまりやってなかったなぁ・・・天井が高すぎてこわいww
    ゴッドも怖くて手ださんかったです。
    個人的には4.5号機になってから機会割が辛くなって、負けが込んでいたような気がします。

    今やあの業界も大変みたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muromachi02.blog68.fc2.com/tb.php/71-c3bc37b3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。