過払い最新情報を検索

最新記事

★ アイフル答弁書全文 公開中 ★

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ

代表者事項証明書を取りに行く vs アイフル

2009年07月13日 03:33

今回からアイフルは訴訟編に突入します。

前回、アイフルに対し「訴訟だこらぁ!」と言ったまでは良かったのですが
さて、どこから手を付けて良いかわからなかった私は
とりあえず以前購入した書籍「サラ金・消費者金融からお金
をお金を取り返す方法」を読み返すことにしました。

すると、提訴には以下の準備が必要であることがわかりました。
1) 「訴状」を作る
2) 「書証」を用意する
3) 「代表者事項証明書」を用意する
4) 上記を裁判所に提出する

「訴状」とは原告(つまり私)が裁判所に提出する、
訴えの内容について述べた文書です。

「書証」とは書類の証拠です。
今回で言えば、利息制限法に基づいて私が引き直し計算した
法定金利計算書とアイフルが送ってきた取引履歴がこれに
あたります。

「代表者事項証明書」というのは
今回被告となるアイフルが実際に存在していることや
その代表取締役が誰であるかを確認するものです。
1,000円お金がかかります。

とりあえず、「訴状」と「書証」はもうちょっと勉強してから
作ってみようと思い、まずは「代表者事項証明書」から着手します。
家から一番近い法務局をWEBで確認すると
家からバスで15分ぐらいの場所に法務局があったので
とりあえずそこに向かいました。

法務局に着いて、
申請用紙が並んでいるコーナーに向かいます。
そこに行くと該当する交付申請書があったので
申請書に私の住所氏名と、事前に
アイフルのホームページ (←ここに情報があります) で確認した
・アイフルの商号
・本店所在地
を記入します。

その後、すぐ近くの登記印紙売場に行って
そこで、1,000円の登記印紙を買ってから申請書に貼って
窓口に提出。

待つこと5分ぐらい、窓口より番号を呼ばれて無事
「代表者事項証明書」を入手しました。
思ったより簡単でした。

しかし、これで1,000円の出費です。
いよいよ後には引けなくなってきた。

帰りに、訴訟に向けもう少し詳しい勉強をしようと思い
「Q&A過払金返還請求の手引(第3版)」という本を買いました。
3,000円の本です。
これです。  
      ↓



ちと高いが今までより専門的、実務的な内容です。
なんだか少し頭がよくなったような気分。

という訳で、今回は無事代表者事項証明書を手に入れたので
次回は訴状作成の部分を書きたいと思います。

それでは。





ブログランキング参加中 !
↓クリックで応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ

過払い金請求 実況日記トップページへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://muromachi02.blog68.fc2.com/tb.php/9-c4a9d10f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。